(2009年1月23日更新)

幹事ご挨拶
(幹事は五十音順)
氏名 会社名/大学名
会長 小林 淳一 秋田県立大学
関東CAE懇話会では、年2回(7月と1月)懇話会を開催しています。
関東地区は、CAEユーザ、ベンダー、研究開発者がたくさんおり、情報も多いので、どこに焦点を当て懇話会を運営するかいつも悩みの種です。
現在は、企業で働いているCAE技術者(CAEオタクと言う人もいます?)を中心にベンダーの人達も参加していただけるよう工夫して運営しています。毎回テーマを設定し、分かり易く、楽しい懇話会を目指しています。そのため、幹事会を中心に4ヶ月ぐらいかけ企画を練ります。
テーマ、講師については、幹事の皆さんの幅広い情報、ネットワークが大いに役立っています。CAE動向を見ながらいろいろな切り口で提案させていただき、「参加して良かった。」と言って頂けるようこれからも頑張っていきます。
 関東CAE懇話会の特徴として「ナイトサイエンス」があります。昼間の懇話会が終わり夕方の交流会で、CAEとはまったく関係なく楽しい講師をお招きし話題提供をしていただくものです。人間は大いに笑うことで、脳の新しい回路が「スイッチオン」すると言われています。
健康で楽しく暮らせるようこのナイトサイエンスを行っています。
毎回参加される方が徐々に増えていますが、初めての方も大歓迎です。
きっと何か新しい発見があると思います。
幹事 天野 康弘 エンジニアス・ジャパン株式会社
 現場のCAE/CATエンジニアからベンダーと20年、そしてベンダー歴が長くなってしまいました。その過去の経験から、CAEの利用者の立場と紹介する両立場からCAE懇話会に共感しお手伝いを行っています。
その活動の中で、最近感じる事としてCAEは技術でなく、ツール化している現状です。
ツールとしてのCAEでも良いのですが、良いツールを使いこなすためには、良い技術を持っていないとだめだと思います。 CAE懇話会で、それらを補える活動を行っていきたいと思っております。
幹事 池川 正人 株式会社日立製作所
 現在、流体関連のCAEを担当しています。ちょうど80年代に半導体プロセスにCAEが活用され始めたころ、計算力学の世界に足を踏み入れました。今までに、希薄流、半導体プロセスの成膜及びエッチング、インクジェット成膜、磁気ディスク装置内気流などのシミュレーションに携わってきました。これからはCAEをツールとした解析主導型のモノ作りが主流になると予想され、本会が益々発展することを祈願いたします。どうぞよろしくお願いします。
幹事 大川 浩一 ディーエスエム ジャパン エンジニアリング プラスチックス株式会社
(準備中) (準備中)
幹事 岡本 美登利 デジタルプロセス株式会社
(準備中) (準備中)
幹事 小沢 薫 株式会社東芝
(準備中) (準備中)
幹事 春日井 理子 ダッソー・システムズ株式会社
この業界に迷い込んで(!?)からはや6年以上経過しましたが、CAE懇話会には様々な側面で何度となく助けていただいています。まだまだ訓練中の身ではありますが、今後は関東CAE懇話会の活動を通して、特にこれからCAEをという方のためにお役に立てるような活動ができればいいなと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。
幹事 管波 伸彦 日本アイ・ビー・エム株式会社
2008年10月から幹事会に加えていただいた、一年生幹事です。
CAEを中心にHPCシステムの提案や導入/運用支援を行っております。
狭義にはパッケージ化傾向にあるCAEではありますが、反面規模と適応範囲は ますます拡大していると感じています。
いずれにしても、会社では得られない横断的な交流から、CAEの新世界に接触できればと思っています。
同時に、微力ではありますがCAEの布教と懇話会の発展にお役にたちたいと願っています。
幹事 小石 正隆 横浜ゴム株式会社
タイヤのためのマルチスケール・シミュレーションや多目的最適解のデータマイニングに関わる業務に従事しています。CAEというキーワードで繋がっているものの、CAEへの関わり方や考え方の異なる人々とコミュニケーションできることが関東CAE懇話会の面白さであり、幹事としてのモチベーションにもなっています。これからも幹事として楽しみながら、関東CAE懇話会の発展的継続に協力していきたいと思います。
幹事 河野 浩志 日本アイ・ビー・エム株式会社
H18年7月から関東CAE懇話会の幹事会に参加させていただいております。
私は、UNIXサーバ及びWindwsサーバの販売業務を通じてCAEの計算インフラに薄く関与しておりましたが、幹事の方々の、CAEに対する熱い気持ち、熟練のスキル、豊富な経験などに議論の中から感じ、触れるたびに、この業界で、もっとがんばってみたい気持ちがフツフツと湧き上がってきております。
幹事 佐野 雅人 トヨタテクニカルディベロップメント株式会社
 その昔、とある企業でたった一人でCAEを始め随分苦労しました。
あの時代にこんな集まりがあればよかったなぁとの思いから、孤軍奮闘されたいるCAE技術者の方々に少しでも力になれればと幹事会に参加させていただいております。
 CAEツールが普及した現在、これからのCAE技術者はどうあるべきかを議論する場を作りたいと思います。
幹事 島本 浩樹 日本電気株式会社
H19年12月より関東CAE懇話会の幹事会に参加させて頂いております。
私は、入社から数年FEM用のPRE/POSTやソルバーの開発に携わっておりましたが、その後は、CAEを利用されているお客様への計算機の提案・技術支援に従事しております。
皆様が利用・研究されている技術に置いていかれないよう、色々と勉強させて頂きたいとも思いつつ、微力ではありますが、皆様のお手伝いを通してCAEの発展に貢献できればと思っております。
幹事 正田 秀明 日本SGI株式会社
ここ数年、国・私立大学で『教育』に拘わる機会に恵まれ、学生と接することが増えました。 そこでいつも感じることが『大人のメッセージ』をきちんと伝えることの大切さです。 若い人はきちんとしたメッセージはきちんと受け取ります。
CAE懇話会という『場』は、『ものづくり』というキーワードのもと、関連するメッセージを発信・受信することにより着実に発展して来ました。 
このCAE懇話会を通して、経験の集積から、状況の中に於ける現在位置を正しく認識した上で、昨今、些か閉塞感漂う企業のCAE現場の活性化にお役に立てたらと考えています。 もちろん、ナイトサイエンスを含めて。
幹事 杉村 和之 株式会社日立製作所
流体関連機器の研究開発に従事しており、そこでCAEを活用しています。
最近は個々のCAEツールよりも、それらをどのように有効活用して目的を達成するかというCAE利用の設計方法論に興味が移ってきています。CAE懇話会の幹事経験はまだ少ない未熟者ですが、NPOである意義を胸に刻んで、CAEに関わるインフォーマルな異文化交流の場を提供し、夢を語りあえるような活動を支援できたらと思います。
どうぞよろしくお願いします。
幹事 田中 豊喜 CAE懇話会
 CAEの魅力のひとつは、力学全般にその応用範囲が拡大し、かつ、ものつくり(製造業)全般にその適用範囲が拡大した点にあります。 当初予想もできなかった、医療、生体分野にも成果が産まれつつあり、益々魅力的です。 この魅力(拡大)の背景には、CAEが持つ 和のこころ に起因するような気がします。 例えば、2種類以上の学問を結びつけるマルチフィジックス、設計と製造を効率よく結びつけるフロントローディングは、CAEの和のこころが寄与しています。

 この和のこころに感謝し、CAEにたずさわる人間同士が、益々楽しく交流できるCAE懇話会へ向けて努力したいと思っております。
幹事 東川 芳晃 住友化学株式会社
私は、30年弱にわたり、プラスチック成形加工の分野で、プラスチックCAE技術に関する技術開発と応用の仕事に携わってきました。
現在のプラスチックCAEは、’80年代の黎明期から比べると著しく発展し、プラスチック成形加工分野では必須の技術になっています。
今後本技術は、製品仕様から最適なポリマー構造を予測したり、逆にポリマー構造から製品の性能や最適構造を予測し、製品・材料設計が可能な技術へと、ますます進化していくことでしょう。
現在のCAE懇話会には、このようなプラスチックCAEに関する議論が出来る会員数が少ないように思います。
ぜひプラスチック、高分子関係に携わる多くの技術者の皆さんの参加をお待ちしています。
一緒に本技術の将来の夢とその実現に向けて一緒に語りあいましょう。
幹事 永井 亨 エムエスシーソフトウェア株式会社
(準備中) 学生時代、見た目に惹かれてCAEを使っている研究室に入りました。
比較的時間に余裕のある学生のメリットを活かして、プログラムをいじったりマニュアルを眺めたりしているうちに、見た目よりもむしろ中身に惹かれるようになり、CAEベンダーに就職しました。

ソフトウェアや、それを支える理論、ハードウェアなどの発達に伴って、より大規模・複雑な問題をより速く解くことが可能となり、製品紹介・事例紹介に使用される画像・アニメーションは美しさを増す一方です。

一方で、見た目の美しさに惑わされて本来見るべきものが見えていなかったり、中身をなかなか理解できなかったり、CAEに振り回されて苦労されている方も増えているようです。
CAE懇話会の講演や解析塾、ナイトサイエンスを通して、CAEを見た目と中身の両面から、正しく理解し、楽しくお付き合いをするためのお手伝いをできたらと思います。
幹事 堀内 裕子 株式会社構造計画研究所
解析は社会人デビューの為、最初は苦労と失敗の連続でした。
そんな中、CAE懇話会の「解析塾」に出会い解析の基礎を学ばせていただきました。
その後は懇話会や業務、自己学習などを通し少しずつ知識を蓄えています。

尚、入門段階で苦労した経験を踏まえ、解析特有の用語や現象をどの解説書よりもやさしく説明することに今は燃えています。CAE利用者人口を増やすことにお役に立てればと思います。

まだまだ修業中の身ですが皆さん宜しくお願いいたします。
幹事 宮沢 康浩 矢崎総業株式会社
皆さん、こんにちは。矢崎総業の宮沢です。
2004年から中部CAE懇話会から関東CAE懇話会の幹事に移ってきました。ユーザの立場から皆さんの欲しい情報を提供できる企画を考えていきたいと思います。
また関東CAE懇話会ならではの企画の”ナイト・サイエンス(交流会)”では、CAE業界以外から講師をお招きし好評を博しています。
参加することで何かヒントが得られるかもしれません。
是非ナイト・サイエンスへの参加もよろしくお願いします。
幹事 宮下 朋之 早稲田大学
(準備中) (準備中)
幹事 山本 哲哉 アルテアエンジニアリング株式会社
CAEに関してはまだまだ知識・経験が浅い私ですが、CAE懇話会が皆様にとっての勉強や情報交換の場として僅かながらでもお役に立てるようにしていきたいと思っています。
宜しくお願いいたします。
幹事 渡辺 正彦 アルテアエンジニアリング株式会社
(準備中) 皆様、こんにちは、アルテアエンジニアリングの渡辺です。
昨年(2008年)10月、遅ればせながら幹事としてCAE懇話会に参加させていただくことになりました。

振り返りますと、私が、とあるCAEベンダーに入社したのが16年前。
以来、CAEビジネスを通じて、日本のものづくりの第一線で活躍されている皆様方と知己を得、また、実際の製品開発過程を垣間見ることが出来たことは私にとって非常に大きな喜びでした。
その喜びをさらに広げ、未だ見ぬ未来の「もの」に少しでも関わっていけたら、という思いで、今後のCAE懇話会の活動に携わって行きたいと思います。
皆様、どうぞ、よろしくお願いいたします。