耳寄り情報 詳細
掲載日●2018年1月17日●情報提供:竹内さん((公財)計算科学振興財団) 
 計算科学振興財団(FOCUS)では、このたび「Pythonによる機械学習入門講習会 初級:導入編、中級:基礎編」を2日間の日程で東京(渋谷区)にて開催予定です。
下記ご参照の上、この機会にぜひご受講いただきますようご案内申し上げます。(初級のみ、中級のみの受講も可能です。)

-------------------≪講習会概要≫----------------------


◆◆◆◆ Pythonによる機械学習入門講習会 初級:導入編 ◆◆◆◆

【日時】2月8日(木)13:30〜17:00(受付:13:15〜)

【概要】株式会社システム計画研究所著「Pythonによる機械学習入門」に基づき、導入部分の内容の解説・実習をおこないます。
    初級:導入編では、学習法・分類法についての基礎的知識の習得に加え、機械学習のスタートアップのための環境構築についても実習を通じて習得いただきます。

【プログラム】
 ・はじめに
 ・機械学習の様々な局面
 ・Pythonによる機械学習の環境構築
 ・利用ソフトウェアの解説
 ・クイックツアー(演習)

【対象者】
 ・これから機械学習に取り組み始められる方
 ・機械学習を概念のみならずスタートアップのための知識を得たい方

          ▼詳細・お申込はこちら▼
      http://www.j-focus.jp/lectures/pythonai2017a-t/



◆◆◆◆ Pythonによる機械学習入門講習会 中級:基礎編 ◆◆◆◆

【日時】2月9日(金)13:30〜17:00(受付:13:15〜)

【概要】株式会社システム計画研究所著「Pythonによる機械学習入門」に基づき、基礎部分の内容の解説・実習をおこないます。
    機械学習を実際に利活用するにあたり、その具体的手法である分類問題・回帰問題・クラスタリングについて、座学による知識の習得に加え実際のGUI Python 統合環境での実習をおこないます。

【プログラム】
 ・分類問題
 ・回帰問題
 ・クラスタリング

【対象者】
 ・機械学習の実利用を始めるにあたり、分類問題・回帰問題・クラスタリングの概念および手法を習得したい方

         ▼詳細・お申込はこちら▼
     http://www.j-focus.jp/lectures/pythonai2017b-t/

-------------------------------------------------------------
掲載日●2018年1月17日●情報提供:八塚さん(インターメッシュジャパン(株))
 
           インターメッシュジャパン株式会社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        Femapをさらに活用!便利機能紹介セミナー
               (Webセミナー)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この度、シーメンス株式会社の高性能プリポスト「Femap」の
便利機能を紹介する「Femapをさらに活用!便利機能紹介セミナー」を
オンラインにて開催いたします。

Femapの操作やモデル、メッシュ作成についての便利機能、
業務の効率化に繋がるメッシングツールボックスや
カスタムツールについてご紹介いたします。

その他、「Femap」とダッソー・システムズ株式会社の「Abaqus Portfolio Pack」を
セットにした、「Femap AbaPac」というインターメッシュジャパン
オリジナル販売パッケージをご案内いたします。
こちらでは導入時の価格のメリットや解析事例をご覧いただきます。

ウェブ形式のセミナーですので、ちょっとだけ業務の手を休めて
自席のPCからご覧いただければ幸いです。

皆さまの多数のご参加をお待ちしております。


□■■開催概要■■□

■開催月日:2018年2月8日(木)

■開催時間:14:00〜15:00

■参 加 費:無料(事前登録制)


●詳細・お申込み方法はこちらをご覧ください
 ⇒ http://www.intermesh.co.jp/event/event-1007.html?dt=201801&pd=fem&fr=4

--------------------------------------------------------------------
■内容:

 1. Femap便利機能紹介
  ・テクニカルな操作方法の紹介
  ・ジオメトリ、メッシュ作成で効率が良くなる便利な機能紹介
   など
 2.オリジナル販売パッケージ「Femap AbaPac」の紹介
  ・導入時の価格のメリットの紹介
  ・解析事例の紹介
 3.質疑応答
--------------------------------------------------------------------

※予告なくセミナーの内容が変更になる場合がございますので、ご了承ください。

掲載日●2018年1月10日●情報提供:久野さん(シーメンス(株))
 ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
    自動車産業界の電動化に伴うバッテリー向けモデルベース開発セミナーのご案内
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
シーメンスでは、1月24日(水)新横浜、25日(木)名古屋にて
自動車産業界の電動化に伴うバッテリー向けモデルベース開発セミナーを開催いたします。

車両の電動化に伴い、電動走行時の航続距離など車両としての実用性および付加価値の
確保に開発の焦点が移っています。とりわけ電動化に使用されるシステムやコンポーネント
は日々複雑化しおり、電力貯蔵装置としてのバッテリーも例外ではありません。

本セミナーでは、バッテリーに関する性能開発のためのモデルベースシステム開発
ソリューションを扱ってまいります。セル詳細開発から車両統合のシステム全系、
バッテリーサプライヤとOEMのすり合わせなど、バッテリー開発に関する広範囲な領域を
半日のセミナーにて簡潔にご説明いたします。

【学べる内容】
 ・バッテリーのCAEモデリング方法
 ・正しいバッテリーのサイジングの方法
 ・バッテリーの特性を考慮した車両全系シミュレーションの方法
 ・バッテリーの熱管理を最適にする方法
 ・バッテリーアーキテクチャを最適化してバッテリーの劣化を抑える方法
 ・バッテリーのキャパシティ損失を低減する方法

バッテリーに関する最新の動向を把握し、今後の設計開発のヒントを探されている
エンジニアの方に最適な内容となっておりますので、是非 皆様この機会にご参加くださる様お願いします。

--------------------------------------------------------------------------
■日 程 :1月24日(水)新横浜 新横浜プリンスホテル 3階 ファンタジア
       1月25日(木)名古屋(金山)名古屋都市センター 14階 特別会議室
--------------------------------------------------------------------------
■開催時間: 12:45〜17:25(受付開始/12:15〜)
--------------------------------------------------------------------------
■参加費: 無料
--------------------------------------------------------------------------
■主 催: シーメンス株式会社
--------------------------------------------------------------------------
■対象者: ・自動車を含めた製品の電動化およびバッテリーに関する最新の動向を
       把握し、今後の設計開発のヒントを探されているエンジニアの方
      ・関連製品にご興味のあるお客様
       (例:STAR-CCM+とSimcenter1DCAEシミュレーションの統合)
--------------------------------------------------------------------------
■プログラム内容:
・ 車両電動化に伴う予測型エンジニアリング
・ バッテリーシステムモデリング
・ バッテリーの特性モデリング
・ 実車統合とバッテリー熱管理の最適化
・ バッテリー劣化とバッテリー状態推定
・ xEV車両のためのバッテリー管理システム開発(BMS)

  ※一部英語のセッションがありますが通訳(サマリー)が入ります。
  ※同業他社様およびパートナー様のご参加はご遠慮いただいております。
--------------------------------------------------------------------------
■セミナー詳細はこちら:
  http://www.siemens.com/plm/battery-seminar201801
--------------------------------------------------------------------------
■お申込方法:
 上記URLをクリック後、右側のフォームよりよりお申込ください。
【ウェブからのお申込ができない場合】
1)会社名 2)部署名 3)氏名(フリガナ) 4)住所 5)電話番号 6)参加日と会場を明記の上、
セミナー事務局:lmsseminar.plm@event-web.info 宛までメールにてお送りください。
--------------------------------------------------------------------------
■申込締切日:
  1月18日(木)迄。期日前でも定員に達した場合はお申込を
  締切らせていただく場合がございます。
  キャンセルされる場合も1月18日までにご連絡ください。
--------------------------------------------------------------------------
■受講票
  開催日の前日迄に弊社よりメールにてご送付させて頂きます。
  前日になっても受講票が届かない場合は下記事務局までお問合せ下さい。
--------------------------------------------------------------------------

◆関連ソリューション・製品情報はこちら↓◆
  LMSエンジニアリングサービス: https://www.plm.automation.siemens.com/ja/products/lms/engineering/index.shtml
  Simcenter: https://www.plm.automation.siemens.com/ja/products/simcenter/index.shtml
  STAR-CCM+: https://mdx.plm.automation.siemens.com/ja_jp

【お問合せ先】
シーメンス株式会社 PLM事業部 マーケティング部
E-mail: rmlmsseminarreg.plm@siemens.com
掲載日●2018年1月10日●情報提供:坂本さん(日本イーエスアイ(株))
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■          日本イーエスアイ株式会社
        産業用VRシステム IC.IDO体験会 in 東京
            ↓詳細・お申込はこちら↓
   https://www.esi-group.com/jp/company/events/2018/vr_seminar_tokyo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年開催し、ご好評を頂きましたヘッドマウントディスプレイを用いた IC.IDO の体験会を2月に東京にて開催いたします。
さまざまな産業分野においてVR(Virtual Reality)への注目が日々高まっております。ESI Group の産業用VRシステム IC.IDO は、作業者自身の目線で、ものづくりのあらゆる場面で仮想製品検証を可能にします。製品の組立てや整備手順の検証は無論のこと、トレーニングやマニュアル作成プロセスの生産性向上にも寄与いたします。
実物大の仮想製品検証をご体感頂ける場として、ぜひこの機会にご参加くださいますよう、よろしくお願いいたします。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃ 体験会 開催概要
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時  : 2018年2月6日(火)10:00〜 18:00
  2018年2月7日(水)10:00〜 18:00
      *上記日時の中から1社様あたり1時間枠

場所  :日本イーエスアイ株式会社 東京本社 セミナールーム
     東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー 28F

費用  :無料(事前申込が必要となります)

■操作体験は1社様1時間程度を予定しております
     ■あらかじめWebにてご予約の上、ご希望の時間帯を選択して下さい
  ■後日担当営業より日程調整のご連絡をさせて頂いた後の確定となります

お申込 :下記URLよりお申込ください
     https://www.esi-group.com/jp/company/events/2018/vr_seminar_tokyo

     ■IC.IDOの体験をご希望で、日程・地域によりご参加できない方は、
      下記お問合せ先までご連絡ください

お問合せ:日本イーエスアイ株式会社 営業本部
     TEL 03-5331-3831 E-mail marketing@esi.co.jp

◆◆◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆◆◆
 
掲載日●2018年1月10日●情報提供:長谷川さん((公財)ひろしま産業振興機構ひろしまデジタルイノベーションセンター)
  CAEからスパコン活用まで幅広く,シミュレーションの効果的な使い方や
課題,国内外スパコン利用・環境の最新動向等をご紹介するセミナーを開催し
ます。
◇◆◇開催概要◇◆◇-----------------------------------------------
■日 時  平成30年2月2日(金) 13:00〜16:55(12:30 開場・受付開始)
■会 場  サテライトキャンパスひろしま
       広島県民文化センター5階大講義室
       (広島市中区大手町1丁目5-3)
       http://www.pu-hiroshima.ac.jp/site/satellite/accessmap.html
■内 容 (講師・演題等は予告無く変更になることもありますので予めご了承下さ
い)
(1)開会の挨拶/本交流会開催趣旨・産応協の説明
       産応協実行委員長 (住友化学)     石田 雅也 様
(2)ひろしまデジタルイノベーションセンターの紹介
     ひろしまデジタルイノベーションセンター 安藤 誠一 所長
(3)産応協アンケート分析による産業界の課題と動向
       産応協実行委員    (鞄立製作所) 佐々木直哉 様
(4)「「京」を中核とするHPCIの産業利用について」
        一般財団法人 高度情報科学技術研究機構
                産業利用推進室長 塩原 紀行 様
(5)「海外におけるHPC産業利用状況の調査報告」
       産応協企画委員 シミュレーションロードマップ
           タスクフォース主査(富士通梶j金澤 宏幸 様
(6)講演-1
   「CFDの実務応用の勘所(仮)」
        国立研究開発法人 理化学研究所
              情報基盤センター長 姫野 龍太郎 様
(7)講演-2
   「自動車開発におけるCFDの活用〜SKYACTIV開発事例〜(仮)」
      マツダ株式会社 統合制御システム開発本部長 原田 靖裕 様
(8)講演-3
   「産応協のものづくりワークショップのご紹介」
      産応協実行委員 ものづくりワークショップ主査( IHI)
                         海野 大 様
※終了後、懇親交流会を行いますので、是非ご参加下さい。
■定 員 200名 先着順受付(事前登録によりどなたでもご参加頂けます。)
■参加費 無料(懇親交流会参加者は,2000円)
■申込・  ◇ひろしまデジタルイノベーションセンター
 問合先    https://www.hiwave.or.jp
       〒739-0046 広島県東広島市鏡山3丁目10-32 ひろしま産学共同研
究拠点2階
       担当:長谷川(ハセガワ),北長(キタナガ)
    電話:082-426-3250 FAX:082-426-3251
Email:hdic@hiwave.or.jp

◇参加ご希望の方は、@ご氏名,A会社(機関)名,B所属部署名,Cお役職,D勤務先住所,E勤務先電話番号,FE-mailアドレス,G懇親会への参加の希望有無について、上記問い合わせ先にFAX又はE−mailでご連絡ください。
  *本申込書に記入いただいた個人情報は研究会の連絡用として使用し、他の用途には使用しません。
■詳細情報  https://www.hiwave.or.jp/hdic/event/1035/



Copyright (C) 2001-2018 NPO法人CAE懇話会 All Rights Reserved.